木材加工設備(集成材生産設備)
  大断面集成材製造ライン  中断面集成材製造ライン  小断面集成材製造ライン
※ 各ライン必要本数対応自動管理システムも可能
ラミナー加工ライン
自動投入装置より供給されたラミナーを、モルダー等により100〜150m/min程度のスピードで、連続切削仕上げを行う。加工されたラミナーを削り残し測定(厚み幅計測)・強度測定(グレーディング、プルフローダー)・割れ検査(画像処理装置、目視検査)等により選別し自動積載する。
端材スタッカー
端材スタッカー
端材積込み装置で、加工ライン上で正寸カットした際の残材を分離し自動で積み取る装置(チェーンソーによる切断と比較した場合より歩留まりが1〜2%程度アップします。)
積層プレスライン
加工されたラミナーを、自動で仕組み(表層・中層等の組み合わせ)して、糊付け後積層しプレスによって圧締する。
※ 柱・平角用に2,5〜8m対応ライン(自動段換えも可能)。
化粧貼りライン
化粧柱・造作材・框等の単板貼りを行うライン。
単体コールドプレス(縦型・横型)
少ロット・多品種を生産する単体プレス。
ラミナー欠点除去ライン
ラミナー欠点除去ライン
センサーや目視判別等によって不良箇所を切断し除去する。
短尺材粗取り加工機(フィンガージョイントの前処理)
欠点除去後の短尺材を、フィンガージョイントした場合、断面寸法が異なるため、目違い等により不良品が発生します。それをなくすためフィンガージョイントする前に、一定寸法に粗取り仕上げを行う装置。
pdfカタログ
仕上げライン
積層接着された材料を加工切断し検査仕分けするライン。
※印字・ラベル貼り付け等も行うことが出来ます。